相談するべき相手

お札

借金から開放されるために債務整理のことを相談したい、という時にはどこに相談するかが大切です。
最近では過払い請求ブームも落ち着いてきて広告が減少気味ではありますが、相談相手としては弁護士の他に司法書士が存在しています。
ここで重要なのは、自分の債務がどのぐらい残っているのか、ということです。… Read more

チャラにする意味

わし

借金問題に苦しめられているとき、債務整理の方向で専門家に相談する意味は非常に大きいです。
借金の返済のために、毎回何とかして金策を練って、滞納しないようにしているかもしれませんが、その生活は長くは続かないでしょう。
返済のために新たな借金をする状況ともなれば、その次の支払いは支払額が増え、間違いなく返済を焦がすでしょう。
返済を焦がす、返済が遅延する、そういった状況になっている場合こそ、債務整理です。
返済が遅延している段階で信用情報には遅延の記録がついて、数年間消えません。
条件は債務整理をした時と同じです。
これから先新たな借入ができないような信用情報になっているならばいっそ、債務整理で楽になってしまったほうが良いことは間違いありません。
戦略的撤退として一旦ぼろぼろな現状を立てなおして、また歩み出すための相談を弁護士にすることは、借金問題解決のために良い結果を生むことは間違いありません。
Read more